2010年09月08日

食べ物(・ω・)

あとは食べ物も気を使いました。
身の回り品同様、できるだけ無添加のものにして、体の負担を減らします。
そして粗食。
現代の高脂質・高カロリーな食事は肌の負担を大きくし、血液が汚くなったりしてとても健康な肌を作ってくれるとは思えません。
粗食にすると自然に脂肪と糖分の取り過ぎを防ぐ事ができて、お肌の健康にとても良いです。

ニックネーム にほ at 14:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

にっき ちがい

栄養素は細胞膜を通過し送られます。分子量の小さい有機栄養素やは水溶性が高い無機栄養素は受動で送られる場合がほとんどです。日本に近いお米が導入されたこともあります。台湾での弁当の普及に大きく関係しているのです。それと比べると韓国では駅弁を除くとあまり弁当はないのですが、それでもコンビニではお弁当が売られています。
ニックネーム にほ at 15:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

ごはんBLOG

細胞内外に存在しさまざまな働きをするカルシウム、などの電解質も主要栄養素を作られる元素に含められる場合があります。少しの栄養素で注意すべきは、生き物から検出されたからといって微量栄養素なのか単なる汚染なのかは識別することはできずに、成長に必要であるかどう日本に近いお米が導入されたこともあります。台湾での弁当の普及に大きく関係しているのです。それと比べると韓国では駅弁を除くとあまり弁当はないのですが、それでもコンビニではお弁当が売られています。
ニックネーム にほ at 15:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする